ゲーム サッカー ユニフォーム サポーター ジンクス ジュビロ磐田 ガンバ大阪 チャンス シュート 日本代表" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンバ大阪 降格 2012

スポンサーリンク




ガンバ大阪 降格 2012 についての記事です。

ガンバ大阪といえば言わずと知れたサッカーJリーグの最高峰のJ1で、いつも優勝候補に挙がるぐらいの強いチームであるのは自他共に認めるところですよね。

日本代表も多数輩出していますし、一番有名なのは遠藤選手でしょうか。

そのガンバ大阪が、今年は苦しんでいます。

なかなか勝つことができず、サポーターも苛立っているようです。



J1で下位になるとJ2に降格することになっていますが、なんとガンバ大阪がこの降格の候補になっていました。

今年のリーグ最終戦で負ければJ2降格というこの日のゲームでした。

しかし立ち上がりに対戦相手のジュビロ磐田のFW前田に先制ゴールを許してしまいました。

待望の同点ゴールは後半8分。MF倉田がドリブルで切り込み、エリア右からDF3人とGKに囲まれながら強烈シュートを突き刺しました。

この後も再三のチャンスを生かせず、後半41分にはMF小林に勝ち越し弾を決められ、クラブ史上初のJ2降格になりました。

Jリーグではなにか不思議なジンクスがあって、ジュビロ磐田のFWの前田が、リーグ戦で初ゴールを決めたチームがJ2に降格するというものです。

前田の今季の初ゴールは3月25日のガンバ大阪戦だったそうです。

2007年から前田選手がゴールを決めたチームがこれで6年連続でJ2に降格しました。

こうなると来年は前田選手がいつゴールを決めるかが気になりますね。

来年はガンバ大阪はJ2での再出発です。気を落とさず、1年で戻れるように頑張ってほしいですね。






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。