iphone 携帯 ドコモ アップル 携帯電話 スマート 社長 ソフトバンク" />
So-net無料ブログ作成

ドコモ iphone 発売

スポンサーリンク




ドコモ iphone 発売 についての記事です。

NTTドコモはひとり負けのようですね。

NTTドコモの11月の携帯契約件数は、新規契約から解約を差し引いた数が4万件強の純減となるということです。

通信会社を変更しても同じ番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」も21万件強の転出超過とMNPが始まった06年10月以降、最悪の数字となるようです。

やっぱりもともと独占企業だったんで、営業努力が足りないんでしょうか。今の携帯電話業界はアップルの「iphone」に頼り切りみたいなところがありますよね。

KDDIとソフトバンクはiphoneを発売して売り上げを伸ばしています。これでドコモも発売したらどうなるんでしょうかね。

6月よりNTTドコモの新社長に就任した加藤薫氏は「いまのところ、NTTドコモでiPhoneを取り扱う予定はない」とiPhone導入の可能性を否定したそうです。

そんなことを言ってるからドコモからどんどんユーザーが離れていくんではないでしょうか。ていうかまだ余裕があるんでしょうね。

まだお尻に火がついてないんでしょう。なんだかんだ言ってもユーザー数はまだトップだし、iphoneを導入するとアップルからいろいろ条件を出されるそうです。

スマートフォンの販売計画として年間1300万台を予定しているが、「iPhoneを導入しようと思えば、アップルからは計画販売台数の半分以上(650万台)を売れと言われることになりかねない。もし数あるラインアップの1つとしてならぜひ導入したいが、そのような要求はのめるわけがない」(山田隆持前社長)と素っ気なく答えたそうです。

まだまだ強気ですね。

今後ますますユーザー数が減るのか、それとも逆転があるのか、ドコモの今後の動きに注目ですね。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。