" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

大河ドラマ 平清盛 視聴率

大河ドラマ 平清盛 視聴率 についての記事です。

NHKの大河ドラマ「平清盛」が相変わらず苦戦が続いているようです。

「平清盛」は23日で最終回を迎えますが、最新のデータの12月2日の視聴率は10.8%ちょっと厳しいですね。

汚いと批判のあった画面を改善したり、人気俳優の起用、解説番組の放送などのテコ入れもむなしく、初回から第47回(2日放送)までの平均視聴率(関西地区)は11・7%と大河としては異例の低さだそうです。



今年はなんと大河50周年だそうでNHKとしても気合いが入っていたはずなんですが、強力なバックアップになるはずの清盛ゆかりの地の兵庫県の井戸敏三知事が「画面が汚い」と言われたりしてましたね。

視聴者さんからも「画面が不鮮明で見づらい」などの厳しい意見が1月中に590件も寄せられたそうです。もう踏んだり蹴ったりですね。

薄汚れた衣装や都の土埃、かすんで不鮮明な映像の今回の作品は、王朝ものはきらびやかであってほしいという視聴者ニーズとの間にギャップがあったみたいです。

視聴者はリアリティよりもきらびやかな王朝のイメージを望んでいたのかもしれません。

あと人間関係ははっきり言って複雑で私も途中までは頑張って見ていたんですが、ついていけなくなり、見るのをやめてしまいました。

個人的にはちょっと清盛には感情移入できなかったです。

こうなるとNHK的には来年の「八重の桜」に期待をかけるほかなさそうな雰囲気なんですが、主演の綾瀬はるかさんは相当なプレッシャーかもしれませんね。

あと3回。松山ケンイチさんは辛かったんでしょね。お疲れ様でした。

【送料無料】平清盛...

【送料無料】平清盛...
価格:1,100円(税込、送料別)



主演の松山ケンイチさんが悪いわけでは決してないと思うんですけど、やることなすこと裏目裏目にでてとうとうここまで来てしまいました。


ドコモ iphone 発売

ドコモ iphone 発売 についての記事です。

NTTドコモはひとり負けのようですね。

NTTドコモの11月の携帯契約件数は、新規契約から解約を差し引いた数が4万件強の純減となるということです。

通信会社を変更しても同じ番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」も21万件強の転出超過とMNPが始まった06年10月以降、最悪の数字となるようです。

やっぱりもともと独占企業だったんで、営業努力が足りないんでしょうか。今の携帯電話業界はアップルの「iphone」に頼り切りみたいなところがありますよね。

KDDIとソフトバンクはiphoneを発売して売り上げを伸ばしています。これでドコモも発売したらどうなるんでしょうかね。

6月よりNTTドコモの新社長に就任した加藤薫氏は「いまのところ、NTTドコモでiPhoneを取り扱う予定はない」とiPhone導入の可能性を否定したそうです。

そんなことを言ってるからドコモからどんどんユーザーが離れていくんではないでしょうか。ていうかまだ余裕があるんでしょうね。

まだお尻に火がついてないんでしょう。なんだかんだ言ってもユーザー数はまだトップだし、iphoneを導入するとアップルからいろいろ条件を出されるそうです。

スマートフォンの販売計画として年間1300万台を予定しているが、「iPhoneを導入しようと思えば、アップルからは計画販売台数の半分以上(650万台)を売れと言われることになりかねない。もし数あるラインアップの1つとしてならぜひ導入したいが、そのような要求はのめるわけがない」(山田隆持前社長)と素っ気なく答えたそうです。

まだまだ強気ですね。

今後ますますユーザー数が減るのか、それとも逆転があるのか、ドコモの今後の動きに注目ですね。



ガンバ大阪 降格 2012

ガンバ大阪 降格 2012 についての記事です。

ガンバ大阪といえば言わずと知れたサッカーJリーグの最高峰のJ1で、いつも優勝候補に挙がるぐらいの強いチームであるのは自他共に認めるところですよね。

日本代表も多数輩出していますし、一番有名なのは遠藤選手でしょうか。

そのガンバ大阪が、今年は苦しんでいます。

なかなか勝つことができず、サポーターも苛立っているようです。



J1で下位になるとJ2に降格することになっていますが、なんとガンバ大阪がこの降格の候補になっていました。

今年のリーグ最終戦で負ければJ2降格というこの日のゲームでした。

しかし立ち上がりに対戦相手のジュビロ磐田のFW前田に先制ゴールを許してしまいました。

待望の同点ゴールは後半8分。MF倉田がドリブルで切り込み、エリア右からDF3人とGKに囲まれながら強烈シュートを突き刺しました。

この後も再三のチャンスを生かせず、後半41分にはMF小林に勝ち越し弾を決められ、クラブ史上初のJ2降格になりました。

Jリーグではなにか不思議なジンクスがあって、ジュビロ磐田のFWの前田が、リーグ戦で初ゴールを決めたチームがJ2に降格するというものです。

前田の今季の初ゴールは3月25日のガンバ大阪戦だったそうです。

2007年から前田選手がゴールを決めたチームがこれで6年連続でJ2に降格しました。

こうなると来年は前田選手がいつゴールを決めるかが気になりますね。

来年はガンバ大阪はJ2での再出発です。気を落とさず、1年で戻れるように頑張ってほしいですね。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。